女性がテニスを趣味として楽しむための心得について

主に屋外で行うテニスは華やかな見た目とは裏腹に激しい動きを続けることから、趣味として楽しむ女性は体力がある若い世代が多数を占めます。
基本的にラケットとボールがあればどのような環境でもプレイすることが可能ですが、整地されたコートを選ぶ事でより本格的なプレイを楽しめます。
公式のプレイでは上昇した体温が籠らないように薄手の生地を用いたユニフォームを着用しているので、趣味として楽しむ際も機能性に長けた衣類を選ぶように心がけます。
専用のミニスカートを着用する場合は下着が露出しないようにアンダースコートやブルマを穿くことが大切ですが、サイズが合わないと動きを阻害してしまうことがあるので注意が必要です。
また、テニスをプレイしている間は熱中症などのトラブルを回避するためにこまめに休憩を取り、水分を補給するように努めます。
使用するラケットなどの用具は状態が悪いとプレイ中に破損してしまうことがあるので、必ず事前にチェックするように心がけます。
女性用のラケットは男性用よりもサイズが小さい物が多いですが、強度や取扱いの注意点などは変わらないので不明な点が生じた際は販売店や製造メーカーに問い合わせて解決することが大切です。

注目されている日本のテニス「マナー」事情

最近では「テニス」の試合などを見ることが多くなったと思います。
日本人の錦織圭選手が、2014年の全米大会の決勝に勝ち進んだことが、火付け役にもなっています。
おかげで日本においては、より目を向けることになったスポーツと言えます。
さて、日本でもテニスの大きな大会が開かれていますが、その大会には、日本人選手のみならず海外選手も出場しています。
そんな日本で行われている大会にて、現地の観戦マナーの酷さが目立っています。
試合を観戦するファンの中には、まだ見始めたばかりの方々もいるでしょうが、あくまでも、テニスは正々堂々と紳士的にまたは淑女的に戦うスポーツです。
新規のファンの方も最低限マナーを守り、観戦をしましょう。
ではここで、新規のファンに分かりやすく観戦マナーをいくつかご紹介いたします。
まずは「プレー中はお静かに」選手はサービスの瞬間やラリーしている時も集中しています。
話し声やまたは視野に入る位置で移動をしていると集中を乱してしまいますので、絶対に止めましょう。
それから「拍手」応援していない選手であっても、いいプレーをしたら拍手で讃えるのがマナーです。
そして「溜息」これは日本人特有の現象ですが、実はこれは選手にとっては落ち込む原因となります。
溜息ではなく励ましの言葉を選手に送るのが一番です。
どうでしょうか。
皆さんも現地で観戦する際は、マナーを守り、選手の活躍を願いましょう。

おすすめWEBサイト 5選

日本最速でつるつるになれる脱毛サロンです。

大阪 医療脱毛

千葉で通いやすい教習所です。

教習所 千葉

しわ、たるみの改善でアンチエイジング!アフターケアも万全の神戸の美容皮膚科。

しわ 神戸

Last update:2018/5/17